本文へスキップ
電話でのお
064-0931 札幌市中央区中島公園1番5号 札幌市中島公園体育センター2階
札幌地区バスケットボール協会事務局 TEL/FAX 011-532-0558
運営時間:月・水・木・金(10:00~17:00)
   審判委員会

   公認審判への道のり

 北海道でバスケットボールの審判を始めるにあたっては、まず日本公認D級になることです。

 取得方法は、各地区協会で多少の差異があるかもしれませんが、それほど難しくありません。D級取得後は研修(練習試合・公式試合、各種講習会の参加)を積み、C級への審査会へ臨むことになります。

 ここに至るまでの年数は特に設けられていないので、実力があれば1~2年間で未公認からC級、さらにB級取得が可能です。C級へ昇格すると、さしあたりの目標であるB級が見えてきます。

 公認の審査までは、各ブロックごとに行われます。ブロックとは、北海道を札幌・道央・道南・道北・道東に分けたものです。時期的には秋ごろ実施していることが多いようです。ブロックごとに10名前後受験していますが、合格の人数制限はありませんので、基準を満たしていれば、全員が合格することもあります。

 見事公認審判となっても、燃え尽き症候群にならないでください。先ほど、さしあたりの目標といったように、まだまだ先は続きます。全国にはA級、AA級がたくさんいて、バスケットのために日々活動しています。新たな目標を持って頑張りましょう。

 ここまでの流れを、札幌ブロックを例に挙げて下に載せますので参考にしてください。


~日本公認D級編~
各セクション(ミニ・中学・高校・大学一般)の講習会に参加

審査会(ルールテスト・実技試験)の受験

合格者に道B級を交付
 

 ~日本公認C級編~
D級取得後、公式戦にて経験を積んで頂きます。
講習会(8月中旬頃)に参加

審査会(ルールテスト・実技試験)の受験

合格者に日本公認C級を交付
 

~日本公認B級編~ 
 C級取得後、公式戦にて更なる経験を積んで頂きます。
講習会(6月・8月・1月)に参加

次期B級に指名

予備審査会の受験
札幌ブロック審査会の受験

合格者は日本公認B級を取得